話題

シャープマスクはいつ販売で応募サイトはどこ?発売の売れ行きは?

みなさんはシャープがマスクを作る準備をしていた事をご存じだったでしょうか?とても楽しみにしていた方も多くいるかと思いますし、聞いていたけど「ホントかな」と半信半疑だった人もいるのではないでしょうか?

政府の要請に応え、マスクの製作機械を導入するところか開始されたシャープです。液晶テレビパネル用のクリーンルームを利用して、シャープマスクの生産を始める意向を聞いたのは、2月の終わりでしたが、一般販売はいつ販売されるのでしょうか。

3月の24日から生産開始されても、政府の買い上げが先でしたよね。待ち望んだシャープマスクの1回目の買い方は、ココロストアで販売開始でしたが、結局アクセス集中して、シャープのサイト(ココロストア)に繋がらない状況に…。この失敗を元にシャープマスクは抽選販売へ申し込み方法とサイトの場所を変更しています。申込み出来る日時や応募サイトのURLなどを紹介します。

シャープマスクはいつ販売?

シャープマスクの販売は、一般販売が開始されましたが、人気があり過ぎたので抽選販売に切り替わっています。抽選なので、当選した人しか購入は出来ませんが、応募はいつでも出来るように続けられています。

ただし応募サイトのメンテナンスの事情から、毎週火曜日の正午から水曜日だけが申し込みが出来ないようになっています。

抽選販売はメンテナンスのある日(時間)以外は、いつでも申し込みは可能です。

シャープマスクを申し込み出来る応募サイトはどこ?

シャープの人気売れ行きが影響して、第1回目は注文アクセス集中に会い、当初予定していたシャープのココロストアに想定外な悪影響まで出てしまいました。改善すべくシャープは、この度マスクの注文方法を、抽選販売への申し込みへ切り替えています。

トラブルを起こした前回のココロストアは使わないようで、マスクの注文申し込み用に専用応募サイトが新設されています。

【応募サイト】↓↓
マスク抽選販売専用サイト

現在シャープマスクの販売は、応募サイトのみの申し込みになっています。次回の第6回応募締め切りは、2020年6月3日(火) 正午なので、まだ申し込みをされていない人にも、抽選に応募するチャンスが続いています。

但し応募サイトにはメンテナンスの期間があるので、もし「ただいま手続きはご利用いただけません…」にがっかりしないでくださいね。応募を締め切った直後の毎週火曜日の午後から~次の日の水曜日の間は申し込みが出来ないだけです。

その期間以外はいつでも応募の申し込みが出来るそうなので、焦らず曜日を変えて応募してみて下さいね。

応募数は1人1箱(50枚入)限りの注文のままで、個人販売可能な個数に変更はないです。これまでと違って販売総数量は未定とされていますので、必要とされる数を推し量りながら、販売されるのかもしれません。

シャープマスクが必要だという声を多く上げて、ぜひ増産して欲しいと願います。

応募した時にサイトに繋がらなくて諦めたり、「どうせ当たらない」などとと応募がまだの人も多くいませんでしょうか?。ですが応募数が少なくなると、もしかして大量には販売されないかも知れませんよね。今はなくても、もしかして政府に備蓄されてしまうかも…?

どうしてもシャープマスクが欲しいと切望する人は、諦めずに応募しておくのがおすすめです。シャープにまだシャープ製のマスクの希望者がいる事をアピールするのが賢明だと感じました。

現在まで抽選販売に応募したのに外れてしまった方は、再度の申し込みの必要はないそうです。改めて応募しなくても、これから後の抽選販売の対象者になるそうです。

気になる方は再度応募申し込みは出来るそうですが、古いデータへ新しく上書きされるシステムになっているとの事でした。同じが複数回申し込んでいると判断された場合は、応募を無効にされるそうなので、再申し込みの応募には注意が必要です。

先に応募した時と違うアドレスで申し込みしてしまうと、「複数申し込み」と判断されて、応募が無効になってしまうかも?うっかり間違いで抽選から外されてしまえば、悲しすぎますよね。

シャープマスクの発売の売れ行きは?

シャープマスクは値段が高いのではとの評判もありますが、売れ行きが気になりませんか?。申し込み専用サイトで抽選に応募が出来るようになった第2回目の応募総数は680万7310人を記録したそうです。

応募総数の多さにシャープの方では、当初の販売マスクの数を1万枚増やして対応しましたが、応募数には全然届かないですよね。本来のシャープ製品の売れ行きよりも、マスクの売れ行きの方がずっと多いので、素直には喜べない事情も出て来たそうです。

第2回目の抽選に当選した人には、6,000箱も用意されたとありましたから、第3回目以降の発売数が気になりますよね。今後も注目したいと思います。

マスクがだんだん店頭でも買えるようになりましたが、今後のシャープマスクの売れ行きはどうなるのでしょうね。値段が高くても国産マスクは品質に信頼がおけるので、売れ行きが衰えたとはまだ聞かないですよね。

応募サイトへの抽選申し込みに会員登録は必要?

【応募に必要なもの】

  1. 応募サイトへ、氏名/メールアドレス/電話番号の入力
  2. COCORO MEMBERS会員は、登録しているメールアドレスを入力

たったこれだけを応募サイトへ入力するだけです。

【当選した時】

  1. まだCOCORO MEMBERS会員でない人は、当選された後から、応募した時のメールアドレスを使って会員登録する
  2. 支払う時には、クレジットカード決済だけになっています

応募の時にCOCORO MEMBERSへの会員登録は必須ではないようです。当選後に購入する時に会員登録をすればよいそうなので、気軽に応募できますね。

なお、抽選に外れた人にはメールは届かないですが、「応募を受け付けました」と応募受付完了の画面は出ますので、必ず確認しておく必要が出てきます。

応募受付完了画面には、

  • お名前 姓 ●●
  • お名前 名 ●●
  • メールアドレス ●●
  • 電話番号 ●●

以上がしっかり記載されていて、当選者の方には、毎週水~木曜日に順次当選メールをお送りします…と記載されていました。

応募が完了した時に現れる画面なのですが、当選した時に記入する必要があるので、応募した人の名前やアドレスと電話番号をしっかりと控えておくようにとの事でした。

もしもこの完了画面を見た覚えがない人は、登録したつもりでも登録が出来ていなかった可能性も疑えますね。登録した覚えの確かなアドレスを入力して、再度応募を試してみるのもありかもしれません。

第4回目の発表は5月20日(水) です。

当選者だけが「当選通知メール」が届くそうで、申し込みしても外れた人にはメールはないとの事です。

当日専用応募サイトへ入ってみましたが、抽選予約販売形式が効果があったのか、すんなりサイトに入れた時があり安心しました。それでも、まだサイトに入れない日や時間帯があるようです。あくまで抽選なので、当たった人しか買えないシャープマスクですが、人気はまだ続きそうですね。

5月12日までに申し込みされた分の抽選日は5月13日にあります。販売予定数は60,000箱(50枚入)に増産したとの事でした。それでも抽選に外れた人も多いでしょうね。

抽選に外れた人にはメールはシャープから届きませんが、これから後の抽選販売の申し込み対象者になるそうです。それ以降の応募の抽選も継続して、毎週水曜日に抽選を予定されているので、期待して待ちましょう。

シャープがなぜマスクを、作るようになったのか、いきさつを知りたい方は下の記事をぜひ読んでいってくださいね。

マスク製造なぜシャープ?マスクの供給先はどこ?購入いつ出来るのマスク不足解消はいつなのか、今だにマスクを求める混乱は解消されていませんね。マスクを求める客同士でもドラブル発生も…そんな事態がある中で政府が、「シャープ」へマスクの製造を要請していたとのニュースをご覧になりましたか?なぜ、シャープがマスクと関係あるのでしょうか?...

4/21アクセス集中から、申し込みが変更へ

マスクの販売に限らずいろんなネットストアで、WEB注文されていますが、どこもアクセス集中して、申し込みどころか応募ストアに入れないのは多くの人も経験済みですよね。そんな情報はきっとシャープさんもお持ちだったはずと思いますよね。

これだけ世間を騒がせているのだから、もしかしてシャープさんは特別なのかも…と期待して挑みましたが、結局繋がらなかったですね。WEB注文で出来ないのなら、申し込み方法は他にはないのでしょうか?

私も諦めて用事を済ませ、再び気づいたときは17:00近くでしたが、それからアクセスを始めましたが、数分後にはにいきなり、「本日終了」のお知らせに変わってしまい、第1回目の抽選には応募さえできずにがっかりしました。

そんないきさつがあって、第2回目以降の申し込みが専用サイトへ変更になっています。応募申し込みをした人は、ゆっくりと抽選に当たるのを待ちましょう。

シャープマスクの値段はいくら?

ようやくシャープマスクの一般販売が始まりうれしいですね。値段がいくらか気になりましたが、税抜き2,980円と送料660円がかかり、これに消費税も足す計算です。支払い方法は「クレジットカード」のみだそうです。

1箱50枚入りとしても、値段が思ったより高い気がしました。送料の660円も加わるとちょっと痛いと思ったのは私だけでしょうか?それでも材料の原価が値上がりしているとの情報もあるので、安心して使える国産マスクの需要には、適正価格なのでしょうね。

マスクの転売は罪に問われるはずですが、ネットで価格を安くしたマスクが、続々と登場しています。品薄の時に買い占められたマスクなど、いまさら買いたくはないですからね。

シャープマスクの生産状況は?

もともと政府からの要請で、シャープマスクは作られ始めていましたね。やはり当初の予定どおり政府へ先に納入されて、最も必要な場所へと配布されていかれました。

私たちにいつ販売してくれるのかは、政府へ納入が終わってからなので、一般の人への発売日の提示も、予約開始の情報もすぐにはありませんでしたね。

シャープマスクは1種類のサイズで500枚の箱入りに限定されるそうなので、医療機関や介護施設に焦点を合わせていると考えられますね。1種類に絞って急いで作られるなら、生産状況が上がると期待したいところですが、初めから大量生産とはさすがにいかなかったです。

待ち望んだシャープマスクの一般販売が始まりましたね。申し込みが必要な抽選販売になりますが、用意されたマスクの最初は3万箱の用意でしたが、現在6万箱まで増産されました。

50枚の箱入りマスクが1箱あれば助かりますよね。やっと手に入れたマスクが7枚入りでは、普通に使えば1週間分しかないですから、箱入りマスクはありがたいです。

マスクが品薄だったという事情ももちろんあったのですが、「シャープが作るマスク」だからこそ、買いたいと思う人もきっと多いはずでしょう。

確かにマスクを製造が初めてなので、薬局などに卸すルートはないでしょうからね。ならば家電販売店にあったりするのかなと、勝手に想像したのは私だけでしょうか?。

マスクのデザインは?シャープのロゴはあるの?

シャープマスクの抽選に当たった方がぞくぞくツイートを上げていますね。いろんな人が「プラズマクラスター」のロゴに淡い期待をしましたが、「SHARP」という文字がうっすらと入っているロゴで、ずいぶん控えめな印象でしたね。

シャープマスクの詳細は、50枚が1箱入りの3層プリーツ型のマスクで、値段はまだ未定で、送料は別にかかるそうです。

サイズはまだ1種類に絞っているのは残念ですが、医療関係や介護施設などの、急いで渡したい人たちの必要なサイズという事情もあるのでしょうね。

それでもシャープマスクは社会に貢献した証でもありますから、「SHARP」のロゴがつくと聞いてよかったです。マスクに「SHARP」のロゴを見るたびに、私たちはこのコロナウィルス騒動と、マスク不足の貢献に名乗りを上げたシャープを思い出すことでしょう。

1日も早く、コロナウィルスが終息してくれることを願っています。

シャープでは子供用マスクはつくらないのでしょうか?こちら布マスクですが子供用がもうすぐ発売になります。気になる方は下の記事を読んでいってくださいね。

TAKUMIBAの子供用マスク通販はいつ?会員登録方法についても!洗って繰り返し使える、ぴったりフィットのTAKUMIBAマスクから、子供用マスクが発売予告です。予定は5月末ごろという事なので、注文がスムーズにいくように、会員登録方法について紹介します。 ...

シャープマスクの抽選申し込みは応募サイトから

  • シャープマスクは政府の買い上げが済み、応募サイトで抽選うけつけ
  • 抽選販売はシャープの専用応募サイトへ変更された
  • サイトの会員になるのは後でも可能

シャープマスクはいつ販売なのか、発売日が気になりましたね。これからは当面応募サイトへ応募しておくと、抽選日の発表を待つばかりです。

抽選に外れた人にはメールは来ないですが、一度応募サイトで申し込みしておけば安心です。毎週水曜日の抽選日に毎回自動的に抽選に参加できるそうなので、後は気長に待つばかりです。

自分が応募したメルアドに届くメールのチェックだけは忘れずにしましょうね。コロナウィルスが早く終息するように、マスクが手に入っても人込みを避けていきましょう。