話題

ポケモンHOME利用金額はいくら?解約したらポケモンはどうなる?

ポケモンエキスパンションパスの解禁が待ち遠しいですが、ポケモンゲームが、小さな子供からすっかり大きくなった大人まで、ずっと盛り上がっていますよね。3DSからswitchになってしまった時は、本体を手に入れるのに苦労した人も多いのではないでしょうか?

ゲーム機が変わることで、育てたポケモンとお別れしてきましたが、かつて3DS等で育てた愛着あるポケモンたちが、「ポケモンHOME」を使うと、switchのポケモン剣盾シリーズにも連れていけるようになっているそうです。

新しいポケモンをゲットしても、かつてゲットしたポケモンにも愛着はありますよね。「ポケモンHOME」を使えば過去作から連れて来れるようです。

利用するには金額が気になりますよね。無料では出来ないのか?お金に関する情報と、注意すべき点についてわかりやすくまとめてみました。

ポケモンHOME利用金額はいくら?

ポケモンホームの利用プランは無料でできるフリープランと、有料になるプレミアムプランと2つありました。無料では預けることが出来るポケモンの数が違うという事ですが、どのくらいの金額になるのか、まずは有料のプレミアムプランを調べてみました。

  • 1か月:370円
  • 3か月:610円(月割りするとおよそ204円)
  • 12か月:1,960円(月割りするとおよそ164円)

当然プランの期間が長いほど、月割り金額が安くなりますね。次々164円ならば、子供の小遣いでも払えそうな金額と言えそうです。ポケモンホームのプレミアムプランを継続して利用する場合は、断然12か月契約するのがお得です。

ポケモンHOMEを止めたら預けたポケモンはどうなる?

ポケモンゲームに飽きてしまったりして、ついswitchを開けない時もありますよね。「最近ゲームをする暇がない…」という時も、やってくるかもしれません。

解約するつもりがなくても、うっかり有効期限を過ぎてしまって、更新忘れをした時には、預けたポケモンはどうなるのでしょうか?

ポケモンHOMEの支払い期限が過ぎると、自動的に無料のフリープラン対象になるそうです。無料のプランでは、預けることが出来るポケモンは30匹だけだというので、残りの31匹目以降のポケモンは、消えてなくなってしまうのか心配です。

ポケモンホームの無料のフリープランで預かりが30匹なのは、引越し可能なポケモンの数だそう。有料のプレミアムプランの加入時に預けたポケモンのデータは、当分の間は保存されるそうですよ。画面上では預けている数のみを、確認することもできるそうです。

再度お金を支払い、無料からプレミアムプランに変更すると、再び登録したポケモンに会えるそうです。

ただしこの当分の間がいつまでなのかの保証はされていません。かつて「ポケモンバンク」の時には1年や2年は残ってたという情報もありますが、ニンテンドーからデータ保存を保証されているわけではないので、いつまでなのかはわかりませんでした。

ポケモンHOMEの無料のフリープランは何ができる?

それではポケモンHOMEの有料プランと無料プランの違いについて、紹介させていただきます。

ポケモンHOUMEには、無料のフリープランも選べます。無料でもできることは何があるのでしょう?

無料プランで、過去のポケモンの引越しをすることはできませんが、剣盾シリーズ間のポケモンとエキスションパスのポケモンの引越しはできるようです。

ポケモン剣盾シリーズ間のポケモンはそれぞれにしか登場しないポケモンがあるので、買う時に悩んだりしませんでしたか?「シードにしかいないポケモンを、ソードへ引越しする」なんてことを、ポケモンHOMEを間に置くことで、引越しが出来るとあれば楽しいですね。

もうすぐ配信予定のエキスションパンパスのポケモンも、「HOME」があれば引越しできるので、数が増えすぎた時などに、一時的に預け入れることも出来ますね。

無料プランでもポケモンHOMEへ、30匹は預けることが出来るので、自分だけの剣盾シリーズの構築が楽しめそうです。

ポケモンHOMEの有料(プレミアム)プランでできることって何?

ポケモンHOMEはswitch版とスマホ版の2種類があるそうですが、ここはswitch版のポケモンHOMEに限って説明していきます。

【ポケモンHOMEの有料プレミアムプランでできる事】

  • ポケモン剣盾シリーズへ、ポケモンHOMEに引越ししたポケモンの預け入れが出来る。
  • 配信予定のポケモンエキスパンションパスに出てくるポケモンも、ポケモンHOMEに預け入れが出来る。

そのポケモンHOMEに預け入れが出来るのは、ソフトによって手順が違うので、ちょっとだけ説明しますね。

  • かつて3DSソフトで育てたポケモンをポケモンHOMEに引越しするには、ポケモンバンクへ加入して、ポケモンバンクへ引越ししておくことが必要。
  • ポケモンLet’s Go!(ピカチュウ・イーブイ)のポケモンは、ポケモンHOMEに引越し後に、剣盾シリーズへ引越しできる。
  • スマホアプリの「ポケモンGO」のポケモンは、ポケモンHOMEに引越し後に、剣盾シリーズへ引越しできる。

流れとしては

  • ニンテンドー3DSソフト →「ポケモンバンク」→「HOME」→剣盾
  • 「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ →「HOME」→剣盾
  • 「ポケモンGO」→「HOME」→剣盾

という事は、3DSソフトの過去ポケモンを引越しするためには、先に「ポケモンバンク」への引越しが条件だったのです。

ポケモンバンクをすでに利用していた方は、その時のニンテンドーネットワークIDがあれば、そのまま「ポケモンバンク」にいるポケモンを、「ポケモンHOME」へ引越しできるそうです。

まだ「ポケモンバンク」に入っていない人は、先に加入の必要(年間500円)がありました。

また、剣盾シリーズとエキスションパンパスのポケモンは、「ポケモンHOME」とソフトの、双方向で預け入れが出来ますが、「ポケモンバンク」から「ポケモンHOME」へ引越ししてしまえば、ポケモンは「ポケバンク」へは戻れず、3DSソフトにも戻れないそう。

「ポケモンLet’s Go!(ピカチュウ・イーブイ)のソフト」や「ポケモンGO」も同様で、元の古巣へは戻れないのを、覚えておきましょう。

過去ポケモンの全ての引越しはちょっと待って!

ポケモンを一度HOMEへ引越ししてしまうと、元のソフトに戻せないポケモンが出てきます。ポケモン剣盾のポケモンは預け入れができるのですが、他の3DSシリーズなどのポケモンは、「ポケモンHOME」へ引越ししてしまったら、もう元のソフトに戻れません。

【預け入れ双方が可能なソフト】

  • switchのポケモン剣盾シリーズ
  • ポケモンエキスションパンパスの2つ

【引越しはできるが元のソフト(スマホ)や「ポケモンバンク」に戻れない】

  • 3DSシリーズのポケモンソフト
  • ポケットモンスターイーブイ・ピカチュウシリーズ
  • ポケモンGO

31匹以上のポケモンをずっと預けるには、プレミアムプラン(有料)のままお金を支払い続ける必要があります。プレミアムプランを継続するためには、1,960円というお金が、これからずっと1年ごとに継続が必要になるので、考えてみましょう。

プレミアムプランにすると、引越しできるポケモンの数が桁違いに増えて、誰をバトルへ連れていくのか選抜するのもにぎやかになります。だからこそソフトに全部入らないポケモンを「ポケモンHOME」に預ける意味を持つのですよね。

ですがポケモンの引越しがある程度落ち着けば、そんなに移動する必要もないですよね。ずっと月額料金を払う必要性を感じなくなる時が、来ないとは言い切れないのではないでしょうか?

ポケモンHOMEをやめる日の可能性が頭によぎったら、プレミアムプランだからと言って、全部のポケモンの引越しには、待ったをかけてはいかがでしょうか?。

古巣の3DSなどに、ポケモンを残したままの方が、HOMEから出られないポケモンにならずに済んだ場合もあるかもしれません。無料のプランに切り替わっても、取り残されるポケモンがでないような構築を考えるのも、腕の見せ所ではないでしょうか?

3DSソフト等のポケモンの引越しに必要な最低金額は?

ポケモンホームを使えば、過去作のポケモンシリーズソフトに保管した、ポケモンたちが剣盾ソフトへ引越しできるのも魅力です。ですがswitch版と3DSとは、ハードが違うために、「ポケモンバンク」を経由しないと、ホームへ預けることが出来ません。

すでに「ポケモンバンク」を利用している人はお分かりだと思いますが、「ポケモンバンク」加入料として金額は500円(1年分)が必要になります。

ポケモンを引越しする為に「ポケモンバンク」を使うのですが、「ポケモンHOME」から「ポケモンバンク」へ、ポケモンは戻せないのを覚えておいてくださいね。

もう戻らない決心があれば、「ポケモンバンク」を空っぽにしておけば、これから先の「バンク」の料金の支払いをやめられて、利用金額は節約出来ますね。

1年間の有効期限のある内に、引越しするポケモンを決めてしまうのも1つの方法ですよね。1年を過ぎた時に、また「ポケモンバンク」の契約料金も払うとなると、お金がもったいないです。

過去シリーズからポケモンを引越しさせたくて「ポケモンホーム」を使うなら、「ポケモンホーム」の無料のフリープランでは機能を使えません。

引越ししたいなら最低一か月分でもプレミアムプランに入り、360円はかける必要は出てくるので、しっかり作戦を練りましょう。

「ポケモンバンク:500円」+「ポケモンHOME(1か月):360円」で、合計金額860円で、とりあえず引越しが出来る計算になります。

思い切って12か月コース(1,960円)にすると、30匹以上を預けることができて余裕がうまれます。

そのあと無料のフリープランに変更するつもりの方は、31匹以上は引越しできなくなる事を考えて、期限切れ前には、残しておきたい30匹だけに厳選しておくといいですね。

ポケモンエキスパンションパスの配信がそろそろ始まるはずなのですが、パスが一体何なのかご存知でしょうか?まだの人に下の記事に書きましたので読んでみてくださいね。

ポケモンエキスパンションパスとは何?いつからで値段や購入方法は?皆さんのお家にポケモンゲームが大好きな子供さん(大人?)はいらっしゃいますか?「ポケモンエキスパンションパスって何」のことでしょう?「いつから」「値段は?」「有料コンテンツの買い方って?」「ダウンロード?」と次から次へと、わからない事だらけです。私の様にコンテンツに詳しくない方、どうぞご覧ください。...

 

ポケモンHOMEの解約の可能性を考えよう

「ポケモンHOME」のプランについて、悩まれる方は多いようですね。ここから先、ポケモンゲームがなくなるまで、ずっと「ポケモンホーム」の料金を支払い続ける覚悟があるでしょうか?

プレミアムプランの12か月分を一度に払えば、1,960円かかります。1か月分に換算してみると、わずか163円ほどになりますが、トータル的にはぐっとお得です。

ゲットしたポケモンを無くしたくない人は、ポケモンゲームが続く限り、大人になっても、おじいさんになっても、継続して払う必要があります。

確かに、払って払えない金額ではないかも知れませんよね。大事なポケモンをいつでも呼び出せる為に必要な金額だと思うかどうかは、使う人次第ですね。

ポケモンHOMEのお金を、自分で稼いで自分で払う大人なら、自己責任で払い続ける覚悟をすればいいかと思います。

ポケモンホームを子供が使い、親が支払う場合は、事情は違ってくるのではないでしょうか?子供は飽きることもあるでしょうから、これから先を想像しながら、30匹に収まるような、無料ですませる使い方を提案しますがいかがでしょうか?。