話題

としまえん閉園いつでプールと庭の湯はどうなる?ハリポタ施設の内容も!

皆さん、としまえん(豊島園)が閉園というニュースをもうお聞きになりましたか。今までにも何度か存続の危機がやってきましたが、温泉施設(豊島園庭の湯)を作ったり、リニューアルをしたりと、なんとか存続してきましたよね。

閉園の噂はたびたび聞いていましたが、とうとう閉園することが決定されてしまいました。子どもの時に通った思い出のある懐かしい遊園地としてにぎわった施設でしたが、次の施設として「ハリポタ施設」への転身は進行中です。

ハリーポッター施設」といえば、関西にUSJがすでにあるのですが、わざわざ別に作る魅力はどこにあるのでしょう?どんな違いがあるのか調べてみましたので、合わせてご紹介します。

としまえん閉園いつでプールと庭の湯はどうなる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

masamii🌈(@waiihaa8732)がシェアした投稿

としまえんの閉店を検討するとのニュースはすでに聞いていましたね。ついに具体的な閉園日が発表されました。2020年の8月31(月)までをもって閉園されるそうです。

気になる「豊島園庭の湯」の営業は、としまえんが閉園する9月1日(火)以降も継続される事は決定されていました。

現在コロナウイルス騒動でとしまえんは休園中でした。コロナ対策をしてから、6月13日(土)には「あじさい園」のみの営業からされるそう。

遊園時全体の営業(プール以外)は6月15日(月)からだそうです。最後のとしまえんだというのに、コロナウイルスが恨めしいですね。

としまえんのプールの再開を待ち望んでいる人は多いですが、プールについての話し合いは難航しているのでしょうか?プール再開は未定のままなので、このあとの発表を待ちたいと思います。

跡地に出来るのは、東京都の求める「都市計画練馬区城址公園」の他、「ハリーポッターのテーマパーク」の2つの整備がされる計画に変わりはないです。

  • ワーナー・ブラザース:ハリーポッター(ハリポタ)のテーマパーク計画
  • 東京都の提案:東日本大震災後に、防災対策の一環としての大規模公園計画「都市計画練馬区城址公園」

の2つです。

ワーナー・ブラザースの方の情報は「としまえんの閉園跡地の一部に、新しくハリポタの施設を、2023年の春をめどにオープン予定」との発表がありました。

東京都の方からの発表があるのは、ワーナー・ブラザースとの交渉成立が決まってからかもしれませんね。

ハリーポッター施設が出来るなら大阪USJとの違いはどこ?

ツイッターで見る限り、としまえん閉園を残念がる意見は多いですが、新しく出来るという、ハリポタの施設には期待も集まっていました。

それと同時に、大阪のUSJにハリポタ施設があるので、人気のUSJと同じものを作っても、東京圏の人しか行かないのでは?という不安も集まっていました。

としまえん跡地に新しく考えられているハリポタの施設を推測しましたので、まずはUSJとの違いをご覧ください。

  • 大阪にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の特徴は、主に乗り物やアトラクションが中心の体験型
  • ロンドンのハリポタ施設の特徴は、映画の撮影用セットや小道具の見学が出来る、映画スタジオ見学型

これで大阪USJとの違いがなんとなく見えて来たのではないでしょうか?アトラクションを楽しむ大阪のハリポタ施設と違って、としまえん跡地は、映画スタジオの体験パークになるようです。

これなら絶叫系の乗り物が苦手な人や、身長が足りない小さな子ども連れでも、十分楽しめそうなので、期待は大きいですね。

検討中のロンドンのハリポタ施設って何?

ロンドンのハリポタ施設を参考に…」とか「ユニバのような体験型施設ではなく、見学するタイプの施設」だという事で、ロンドンにあるスタジオを調べましたので紹介しますね。

ロンドンにあるハリポタ施設を探していくと、「ハリーポッタースタジオ」という名前に行きつきました。ハリポタファンにはすでにご存知の方も多いようで、実際のハリポタ施設へ入場して楽しんでいる方をYouTubeで見つけました。

イギリスへ留学中の女性でしょうか?英語の上手なきれいな女性が動画をアップしていたので、まずは動画からご紹介します。ちょっと慌ただしいですが、施設を体験しながらの、素敵なレポートが見れますよ。

ハリーポッター施設から感動が蘇るエリアをピックアップ!

ロンドンのハリポタ施設「ハリーポッタースタジオ」を調べてみると、ハリポタシリーズの映画の撮影で、実際に使用されたセットや、本当のキャストが実際に規定や衣装が展示してあるようです。

東京で新しくスタジオを作ったとしても、撮影で使われた本物は提供されないでしょうから、レプリカになるかも知れませんね。それでも映像と違って実物大の展示がされれば、大きさとか体感出来たら、とっても面白いですよね。

としまえんのニュースでは、「参考に…」とありますので、ロンドンにあるそのままのスタジオが出来るわけでは無いですので、あくまで参考にしながらですが、個人的に魅力的なエリアをピックアップしてみました。

ハリーが暮らしていた階段下の物置部屋

意地悪な叔父と叔母が用意したハリーの部屋は、階段の下に作られた狭い物置でしたよね。いとこのダドリーがわざと階段上を乱暴に踏みつけ、ハリーの部屋にほこりを降らせた場面が蘇ります。

  • 階段下に部屋が作れるのか?
  • どんなに狭いのか?

こんな疑問を持ちながら見ていましたが、出来れば入ってみたいと思いませんか?。

9と4分の3番線ホーム

 

この投稿をInstagramで見る

 

rayearth-travel(@rayearth_travel)がシェアした投稿

最初に魔法学校へ旅立つ子供たちが、魔法学校へ行くための電車がつく「出発のホーム」です。ここで、魔法学校に行く子がハリーだけでなく、たくさんいる事を初めて知りましたよね。映画でもたくさんのおしゃべりが聞こえてきました。

電車に乗り込む前の人がたくさんいるホームは、すごく魅力的です。私が子どもの頃には、ここにいるたくさんの人が同じ方面へ出発する事がすごいと、感じた経験がありました。

あちこちからいろんな人の声がしてざわざわしているので、ぼーっとしていると自分の家族からはぐれてしまいそうな不安を感じながら、それでも他の人達の会話に耳を傾けてしまうという、落ち着かないけど楽しいと感じていた気持ちがよみがります。

駅に停車してある電車に、いつ乗れるのかワクワクしながら、ドアの開くのを待った経験も思い出しました。

ロンドンのハリポタ施設では電車を外から眺めるだけではなく、電車の中も入れるようです。日本でもぜひ実現したいですね。

ダイアゴン横丁

言わずと知れた、ハリーがホグワーツ魔法学校に入る前に、ローブや杖、本やフクロウなどを買い揃える為に訪れた、例えるならショッピングセンター街の事です。

調度品の杖を売っているオリバンダーのお店もそこにあるようで、あの映画で見た高すぎる天井を、下からぜひ眺めてみたいですよね。

としまえんがなくなる理由は何?

としまえん閉園の噂は、何年も湧き上がっては消えて行き、存続されてきましたよね、結果として長く存続してきたので、「としまえんは無くならない」という、根拠のない確信さえ沸いていたのですが、ついにその時は来てしまったようです。

ここまで存続してきたのに今回閉園に至りそうな理由を、推測してみました。

プール事故との関係は?

「としまえん閉園の理由はプール事故では?」という憶測が、SNSで飛び交っていました。としまえんで起きたプ―ル事故は、地上波でもネットでも、連日ニュースで流れ、これからのプールのあり方も問われた、痛ましい事故でしたから、可能性を考えますよね。

その事故とは、2019年8月に起きた、としまえんの「ふわふわウォーターランド」というエリアでおきたものです。小学3年生の女の子が、溺れ防止のライフジャケットを着用していたのに、プールの上を渡るための浮き板の「下」から発見された事故の事です。

プールに落ちた後、浮き板の下に潜り込んでしまった女の子は、ライフジャケットがあだとなりプールの底へ沈むことも出来ず、浮き板の下の場所から身動きが取れずに、息が出来なかったという事故でした。

テレビでのインタビューに答えていた大人の人でさえ、「浮き板から一度、水に落ちると上にあがれない」状況だっだそうなので、事故が起きる前に、問題提起がもっとされていたのなら…と悲しく辛い出来事でした。

事故の起こった「ふわふわウォーターランド」は営業を中止されましたが、その他のプールは監視体制を強化したのちに、営業を再開しています。金土日限定ですが、ナイトプールも9月8日まで行われていましたので、プール事故だけが理由にはならないかもしれません。

ですがこの事故について、「同じような事故が二度と起きないように警鐘をならしたい」として、亡くなった女児の遺族は2020年5月8日に、としまえんと西武鉄道、遊具製造・設置会社、監視業務の委託会社を相手に、損害賠償を求める訴訟を起こしています。

プールを経営しているすべてのレジャー施設で、今後の対策はしっかりしてほしいと強く願います。

入場者の減少のため再編の結果?

としまえんには、プールも人気がある施設でしたが、よそにはない、歴史的価値のある木製のメリーゴーランド「カルーセルエルドラド」があり、とても人気がありました。今回としまえんがなくなると、このメリーゴーランドの存続を心配するツイートも多くみられます。

としまえんはプールやメリーゴーランドで人気があっても、園内の様子に関しては、「ゆる~い遊園地」とか、「小さな子供に向いている」という意見が多くあり、来場人数の少なさは利用者も感じていました。

少しずつ利用者の数が減少傾向にあったので、今回の閉園の原因の1つかも知れません。

としまえんのみならず、最近のテーマパークは、入場数が伸び悩んでいるところが多くあると聞きますからね。ディズニーランドやユニバの様に、次々新しいエリアを拡大させ、お客さんを飽きさせないパークしか、お客さんを呼べない傾向は歴然です。

西武園ゆうえんち1本に絞る為?

実はとしまえんを所有している「西武鉄道」には、もう一つ所有している「西武園ゆうえんち」があります。西武鉄道は2020年に70周年を迎えるにあたって、西武園ゆうえんちをおよそ100億円を投じて大規模なリニューアルする事を発表していました。

工事の為に休園をすることなく、段階的に部分的な工事をしながら、営業するようですから、生き残りにかけている感じが伝わってきますよね。2つ所有していた遊園地の内の1つを諦めて、1つに絞ったのではないかという憶測もたちますね。

開業70年を迎え施設の老朽化が原因で来場者が低迷していると分析されていますが、その古さを生かして「懐かしさ」をテーマにリニューアルするそうです。

現在、2020年9月以降から、土日祝のみ10時~17時の営業です。

園内に、高度経済成長期の日本の町並みを再現したエリアなど設けるそうです。また、新しいアトラクションなどの導入も検討されているそうです。

東京都の計画の防災公園の交渉に応えた?

一方でとしまえんは2011年から、東京都から買収の交渉が行われていました。東京都は東日本大震災後の計画として、防災対策の為の大規模公園の計画を決めていたからだそうです。その候補地として打診されてきましたが、最近の交渉は停滞していたそうです。

現在としまえんがある場所に重なる約22ヘクタールが、東京都の防災公園として整備すべく、優先整備区域として早期に事業に着手する方針だったそう。

小池百合子知事は6月12日の記者会見で「安全安心と楽しみが整った公園となる。楽しみにしていただきたい」と述べてはいるが、公園整備のスケジュールは現時点では未定なのは、仕方がないかもしれません。

豊島園最後のあじさい祭りは?

例年あじさい祭りが5月下旬~6月下旬にかけて、開催されています。かつての期間中は、夜間ライトアップがされたり、イベントが行われてきました。

久しぶりにオープンする豊島園は、あじさい園だけの営業だけのようです。6/13(土)、14(日)と、23(火)、24(水)の4日間だけは、遊戯施設の営業を自粛され、あじさい園のみしか楽しめないそうです。

あじさい園への入園は、いつもはとしまえんの入園料に含まれています。本来

  • 大人(中学生以上):1000円
  • 子供(3才~小学生):500円
  • あじさいナイト開催日の17:00以降:300円

で、遊戯施設も楽しめました。

あじさい祭りの4日間に限っては、あじさい園のみの営業なので、入園料は一律500円で利用できるとの事でした。(3才より有料)

人が多く集まりそうな土日は、遊具施設は営業をしていませんが、レストランなどは利用できるそうです。

  • レストランカリーノ
  • ブラボースタンド
  • エルドラドX

たくさんの人が集まると密になるのが怖いので、複雑な思いですね。

としまえん閉園決定プールは見送り?庭の湯はどうなる?ハリポタ施設の内容

  • としまえんは閉館の準備が進められ、閉園日は8月31日
  • としまえんのプールは見送り?
  • 庭の湯は閉園後も継続
  • としまえんは東京都の薦める、防災対策用の大規模公園になる計画は続行されるよう
  • としまえん跡地に予定のハリーポッターの施設は、映画スタジオ見学型で2023年春ごろを目指していると発表

としまえんは長きにわたって愛されてきたので、行かなくなった人の中にもさみしさが残りますよね。としまえんならではの魅力を感じて、遊びに行くなら「としまえん」を選んだ人には、残念で仕方がありません。

次に出来るハリポタ施設に期待を寄せつつも、少しでもとしまえん時代を思い出させるものを残してほしいですね。特にメリーゴーランド「カルーセルエルドラド」はとしまえんの顔ですからね。歴史を感じられる魅力ある公園づくりを期待したいです。