話題

サツキとメイの家の駐車場は?当日券や予約状況とアクセスも!

ジブリパーク開園予定のニュースをもうお聞きになりましたか?2022年の秋だそうですが、ジブリが大好きな人には「どこに出来るの」と興奮しましたよね。私も喜んでニュースを見ていくと、愛知にあるモリコロパークなので、ちょっと焦ってしまいました。

私は愛知県外に住んでいますが、すでに「サツキとメイの家」がモリコロパークにある事を聞いていて、いつか行ってみたいと思っていました。土日などには人が多く来園して、「サツキとメイの家」の当日チケットはすぐ売り切れてしまい、家に入れない人も多いとの噂も聞いていたからです。

モリコロパークの今でも人気なのに、ジブリパークになってしまったら、もっと多くの人が集まりますよね。ジブリパーク開園まで2年ちょっとあるようなので、今のうちに「サツキとメイの家」だけでも訪問したいと考え、駐車場が心配になり調べてみました。

家に入る為のチケットの当日券や予約状況も気になりますよね。「サツキとメイの家」の魅力の他に、2/28までの限定情報もご紹介しますので、合わせて読んでみてくださいね。

サツキとメイの家に近い駐車場はどこ?

ジブリパークの予定地は、2020年現在の、愛・地球博記念公園(モリコロパーク)です。パークを楽しむ人達の専用の駐車場は3つありました。

モリコロパークは広いので、出来る事なら「サツキとメイの家」に近い駐車場に停めたいですよね。そこでそれぞれの駐車場事情を調べてみました。

モリコロパークにある3つの駐車場と台数

引用元:モリコロパーク公式

モリコロパークの駐車場の台数
  • 西駐車場:380台
  • 北駐車場:1,081台
  • 南駐車場:350台

サツキとメイの家に距離が近いのは西駐車場!

「サツキとメイの家」に一番近いのは、西駐車場になります。

お家に行くには、西口駐車所から徒歩で10分ほどかかるそうです。駐車場から目的のお家へ行くのに、徒歩で歩くとなるとちょっと心配ですよね。

大人の足であれば、10分なんてあっという間についてしまいそうですが、小さい子供連れや、ベビーカーを押してとなると、駐車場の道中が気になりますよね。

西駐車場からの道は1本道で、両脇は緑に囲まれて気持ちも良さそうです。ちゃんと舗装されているので、ベビーカーもスムーズに押せるので助かりますね。

途中建物が見えてくるので、建物の方向に脇道に入ればもう少しですが、脇道にさしかかっても、真っすぐの道はそのまま続いています。

行き過ぎないように、目印に建てられている「サツキとメイの家」の看板を見のがさないでくださいね。矢印を頼りに進めばちゃんとたどり着けるようです。

「サツキとメイの家」のチケットは、観覧が時間制になっているので、集合時間に遅れてしまうともう入れなくなるので時間が重要です。時間に遅れない為にも早く着けるように、なるべく近い場所を選びたいですよね。

確実に止めるなら駐車台数が多いのは、断然北駐車場!

駐車台数の多さで言うなら、北駐車場が圧倒的です。

一番近い西駐車場は止められる台数が少なく、380台しかありません。一方北駐車場は一番多く1,081台と多く止められるので、確実に止められる可能性は高いです。車の混雑ぶりによっては、どこの駐車場を選ぶか、作戦を変える必要もあるかも知れません。

西駐車場は駐車できる台数が少ないので、混雑する日に確実に止めるには、かなり頑張って早く来る必要がありそうです。

モリコロパークでは、土日などにはイベントが良くあるとの事で、週末や連休なんかは特に駐車場もかなり混雑するそうです。

尚、肝心の駐車場の方は午前8時からの営業です。「車が進まない、もう入れないの?」なんて心配していたら、車の入場がまだだった…という事もあるかも知れないです。あわてず状況を確認しましょうね。

そして、アトラクションの観覧時間は

  • 平日10:00~16:30(入館は16:00まで)
  • 土日祝日は入館が30分早く、9:30~16:30(入館は16:00まで)

となっていますので、無事に駐車場に入れたら、焦らなくて大丈夫です。この時間を使って、遅めの朝食時間にあてるのはいかがでしょうか?。朝の出発を急ぐかわりに買っておいた朝食を、車の中でゆっくり味わいながら、待つのもいいかもしれないですね。

尚、北駐車場に止めた場合、「サツキとメイの家」に行くのに近道があるようです。それでも徒歩で20~25分かかるそうなので、見学開始の時間を考えながら、調節してくださいね。

ジブリの世界に浸るなら、展望塔を通る南駐車場!

ジブリの世界観を満喫するのに、南駐車場がおすすめです。

ゆっくり細長い道を歩いていくと、展望塔が見えてきます。モリコロパークの展望塔は木製の柱にガラスの壁で作られていて、ちゃんとエレベーターもついています。自然と科学が調和したような建物で、他に見た覚えが無いような不思議な建物です。

展望塔のてっぺんから見てみると、遠くにサツキとメイのお家と周りの風景を一緒に眺む事ができます。「今からあの家に行くよ」なんて会話も弾み、気分が高まる事間違いないですね。

「サツキとメイの家」を見に行くだけでなく、歩きながらだんだんトトロの世界に入り込める…そんな道中を楽しむのもいいかもしれませんね。

サツキとメイの家に行くのにかかる料金はいくら?

「サツキとメイの家」を見学するチケット代は、大人が520円で、4歳〜中学生以下が250円です。

その為にモリコロパークに入園しますが、入園料は必要はありません

駐車料金は普通車では1台500円で、大型車が1,650円、二輪車が200円となっていました。

普通のテーマパークと違って、料金が良心的ですよね。こちらは、家の中の様子を見学するだけなので、比較的安価な値段におさめているそうです。

ジブリパークになると、どんなアトラクションにするのかとか、値段も上がりそうですよね。アトラクションごととか、エリアごとのチケットの販売なのかや、年間パスポートも出るかもしれません。今から値段が気になりますね。

サツキとメイの家で見れるのは何?

 

この投稿をInstagramで見る

 

肉球ダンス(@nikukyudance)がシェアした投稿

サツキとメイの家の中は、映画で見たあのシーンを忠実に再現されているそうで、色んなものに触ってもいいそうです。しかもタンスの中に入っている服は、季節によって入れ替えているんですって。確かに夏に訪れた時に、冬服は見たくはないですよね。

お家を見学中は住んでいる人はお留守ですが、お母さんが病院から帰ってきて、一緒に暮らしているという物語が進行中…との設定だそうですよ。

なかでも面白いと思ったのが、臭いまで再現されているとの事なので、どんな匂いなのか、興味が湧きませんか?ぜひともめいちゃんたちの家の中に入ってみたいですね。

もうすぐ終わる期間限定の特典を紹介!

2020年2月28までの平日限定で、10分長く家を見学

 

この投稿をInstagramで見る

 

秋桜@隣のおじいちゃん(弾幕職人)(@ebihurai55)がシェアした投稿

情報を集めようと、モリコロパークを訪問すると、お得情報が載っていました。

令和元年12月3日から令和2年2月28日の平日限定で、
サツキとメイの家が通常30分観覧な所を、40分観覧を実施

お家に行ったことのある人の口コミを見ていても、「いつの間にか時間が経ってしまった」とありましたので、10分多く見学できることは、うれしいですよね。

せっかくスローライフな生活をしているお家を見学するのですから、ゆったりとした時間も一緒に楽しみたいですよね。

2月14日消印まで有効”はがきで応募して当選者限定

「サツキとメイの家」の屋根裏には、普段上がれないようですが、特別観覧会と称して、特別に観覧出来るとの告知を見つけました。

開催日は3月7日(土)と3月8日(日)だけで、はがきで申し込んで当選した人だけが体験できるそうです。昔ながらの急な階段を上ったり、屋根裏だなんて、見たことないですもの、わくわくしますね。

屋根裏には「まっくろくろすけ」でも出てきたら…なんて勝手な期待も膨らみます。当選者には電話が来るそうですので、幸運を願いまずは申し込んでみましょう。

申し込み先
  • 〒480-1342
  • 愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1
  • 愛・地球博記念公園管理事務所
  • 「サツキとメイの家」屋根裏特別観覧会係宛

開催日の詳細
  • 日程:令和2年3月7日(土)、8日(日)
  • 時間:午後4:00~4:30
  • 定員:各回20名
  • 対象:4歳以上・1組5名まで(狭くて急な階段を自力で上がり降りできる人)
  • 観覧料金:大人520円、4歳~中学生以下250円
  • 募集期間:令和2年1月21日~2月14日(金)消印有効

お問い合わせ先は電話0561-64-1130です。

「サツキとメイの家」チケット当日券や予約状況は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

秋桜@隣のおじいちゃん(弾幕職人)(@ebihurai55)がシェアした投稿

「サツキとメイの家」の、チケットの情報も確認しておきましょう。

モリコロパークは毎週月曜日は休館になっていて、月曜日が祝日の場合は次の日が休館になるので、お仕事のお休みをとる時など、気を付けて下さいね。

「サツキとメイの家」の中に入れる「当日券」はあるの?

お家を観覧するの為にはチケットが必要です。今までの)平日でしたら、予約しなくても「当日券」にも余裕があったようです。

土日や祝日などの「当日券」も確かにあるそうですが、これだけの人気ですのでかなり厳しいです。6人分迄買えるそうですが、8:30からのチケット売り場が開くと同時に、すぐ売れきれてしまうそうです。

売り切れてしまってから子ども達に説明しても、納得させるのは酷ですよね。「当日券」を買う予定の人は、1番乗りを目指して頑張って下さい。

チケットの予約購入画面で予約状況がわかる!

「サツキとメイの家」に行く日が前もって決まっていたら、チケットは予約購入で手に入れておくことが出来ます。

ローソンやミニストップ店頭にあるLoppiからもできますし、パソコンでローチケ.comホームページから、予約購入が簡単に出来るようなので、可能なら予約購入をおすすめします。

チケットの予約で販売時期は

  • 毎月10日の午前10時から、翌月分の販売が開始されます
  • 観覧予定日の前々日の23:59までに購入が可能です

ローソンチケット(ローチケ)で予約画面に入ると、カレンダーが表示され、そのまま予約状況がわかります。カレンダーの日にちには観覧時間がずらりと並び、自分の好みの時間を選ぶようになっているのですが、時間の左に「〇」や「△」が表示されています。

購入可能は「〇」で、あと少しの残っている場合は「△」で表示されるので、視覚的に予約状況がわかりやすいです。早めに予約すると、希望の時間も選べますよね。

見学チケットが無いとお家の中へ入ることが出来ませんので、外から見るだけなのは、なんだか悔しいですよね。チケットが買えなかった人も、展望塔からの景色や外観を眺める事はできますが、出来るなら事前にチケットを手に入れておきたいですね。

高速道路を使って来る方のパークへのアクセスは?

東名高速道路を利用してきた方は、まずは日進JCTを目指すのをおすすめします。日進JCTから分岐している名古屋瀬戸道路(接続道路)に入り、「長久手IC」で降りたら東へ約5分で到着予定です。

一方で東名高速道路を利用してきた方で「名古屋IC」で降りた方は、東へ向かってパークを目指してください。混んでいなければおよそ20分で到着するようです。

名古屋瀬戸道路とは、東名高速道路から愛・地球博長久手会場へのアクセス道路(接続道路)として利用されてきました。愛知万博に合わせてつくられたのですね。

この区間だけの普通車の通行料金はわずか100円です。料金は上下線とも長久手料金所で支払うようになっており、接続道路なのでこの1区間だけの利用が出来ないそうです。

地道を通ると20分位はかかるところ、そのまま高速道路を降りずに走った方が時短にもなりますし、追加料金は100円で済むですから、お得ですよね。

そのまま走っても途中に料金所があるわけではありません。長久手ICまで行って、東名高速道路と名古屋瀬戸道路の料金をまとめて支払うだけですみます。道路状況によって、上手に利用されて下さいね。

まとめ

  • ジブリパークが2023年に開園を目指している場所は、愛知県のモリコロパーク
  • 西駐車場は「サツキとメイの家」に1番近く、徒歩で10分
  • 北駐車場の方が遠いが、駐車台数が多い
  • 南駐車場は、展望塔を通るのでトトロの世界に浸るのに最適
  • 週末や祝日は今までも人気が高く、駐車場も混雑していると覚悟が必要

ジブリパークが出来るうれしさと共に、みんなが「ジブリ」に行きたがっている状況が、モリコロパークの人気ぶりからもうかがえました。

今回の「ジブリパーク」開園の発表に反応して、多くの人の注目も集めましたね。ローチケで予約購入画面から、平日での混雑状況もうかがえました。「サツキとメイの家」を無事見学する事が出来るよう、作戦を練って頑張りましょうね。