CM

メガドライブミニCMの女の子は誰?ピンクが似合う女性はモデル?

皆さんは、メガドライブミニCMをもうご覧になりましたか?キャンプ場でもゲームで盛り上がるとは、もはやアウトドアと、お家のリビングとの境界線は無いのですね。

メガドライブをイマドキの子が知っているの?と疑問に思いつつ、「メガドライブミニを持ってきた」と披露する女の子がとっても可愛いので興味を持ちました。どこかで見た顔だなと思い、気になって調べて行くと、成長と共に転身してきたすごい経歴をお持ちの女の子でしたので、是非紹介させていただきます。

メガドライブミニCMの女の子は誰?

 

この投稿をInstagramで見る

 

大原優乃(@yuno_ohara)がシェアした投稿

CMに出演しているピンクが似合う女の子は、大原優乃さんです。
大原優乃さんって一体どんな方なのでしょうか?知りたくなった方に向けて、簡単なプロフィールを用意しましたのでお付き合いください。

大原優乃さんのプロフィール

名前:大原優乃(おおはら ゆうの)
愛称:ゆ~の
生年月日:1999年10月8日
年齢:20歳(執筆時)
身長:154cm
出身:鹿児島県
血液型:A型
学歴:神村学園高等学部卒
職業:女優・グラビアモデル・ダンサー
所属事務所:エイベックス・マネジメント

大原優乃さんは、実は10歳の時にダンサーとして、テレビ出演をしている方でした。ダンサーからモデルへ、そしてグラビアアイドルから女優と、華麗に転身されてきた女の子だったので、どこかで見かけたはずですね。

そんな大原優乃さんは、現在、女優としての活動に注目が集まっています。

・テレビタイトル:ゆるキャン△
・放映日:2020年1月10日~

小学館「Sho-Comi」で連載された、杉山美和子の人気少女コミックの実写版としての放映があるとの事で、すでに楽しみにしている方も多いですよね。テレビ東京系列で「ゆるキャン△」の準主役として、大原優乃さんが出演するとの事なので、そこでゆっくり見ることが出来ます。

メガドライブWEB CMの情報!

それでは大原優乃さんが出演している、メガドライブミニのCMについて、ちょっとだけ紹介しますね。

【簡単なCMの情報】

企業名:株式会社セガゲームス
商品名:メガドライブミニ、メガドライブミニW
発売日:2019年9月19日(木)
価格:メガドライブミニ:6,980円(税別)・メガドライブミニW:8,980円(税別)
出演者:大原優乃・たくぽん・武子直輝・行徳智仁
放送日:2019年12月17日(火)~

メガドライブはご存知でしょうか?任天堂のファミコンで家庭ゲーム機が人気を出した後、家庭ゲームの市場に参入してきたアーケードゲームでお馴染みのセガ・エンタープライゼスが、初めて発売した家庭用ゲーム機です。

家庭用セガの1号機であるメガドライブを、知らない世代もいるのでは?ふと思いました。ですがアーケードゲームとして、人気があるセガのゲームですから、ゲームそのものに、年代なんて関係なかったですね。

CM動画はこちら!

そんな記念すべき1号機がミニになって登場したとあって、手に取る方も多いのでしょう。ミニサイズなので、どこへでも気楽に持って行けますし、みんなで一つの画面で楽しめるという点からも盛り上がれる事間違いないですね。

大原優乃さんの活躍は?華麗なる転身

高橋優乃さんは10歳でデビューした女の子でした。自身の成長と共に、活動の場を変更し、華麗に転身されていました。それでは、どのように転身されてきたのか、順番にご紹介します。

10代でデビューした時はダンサーだった!

高橋優乃さんが、芸能界デビューした時は、2009年のまだ10歳。NHKのテレビくんMaxで募集があり、5人のダンスグループとして結成されCDデビューした、ダンス&ボ―カルユニットの「Dream5」のメンバーの1人でした。

番組のテレビ戦士の1人と、オーデションの中から選りすぐりのメンバー4人を合わせて結成されたのが初めでした。メンバーのテレビ戦士としての卒業後に、NHKを離れましたが、ダンス&ボ―カルユニットとして、テレビやCM、全国各地でもライブを行うなど活動が続きました。

そして2014年にあの「妖怪ウォッチ」での「ようかい体操第一」「ダン・ダン ドゥビ・ズバー」でブームをおこし、「第65回NHK紅白歌合戦」の出場も果たしています。10代の男女のグループがオリコンで40年ぶりの1位に入ったのは、「フィンガー5」以来の快挙と、当時話題にもなりました。

グループはその後、メンバーの1人が芸能界を卒業して4人体制になった事や、リーダーが別事務所へ移ったことがきっかけで、残りの3人もそれぞれソロ活動へと活動の場を変更して行きました。

ティーンエイジャーモデルからグラドルのトップへ!

大原優乃さんはその後、小・中学生の女の子を中心に人気のある、ファッション誌の専属モデルになっています。

【ティーンエイジャーモデル】

  • ピチレモンの専属モデル(2013年~2015年まで)
  • ラブベリーの専属モデル(2016年~2017年まで)

【ブラビアアイドルモデル】

2017年に、週刊誌プレイボーイでグラビアアイドルとしてデビュー。Fカップボディーとして活躍し、2018年に雑誌の表紙を最も飾ったモデルとして、「第5回カバーガール大賞」を受賞という功績にも輝いていました。

ティーンエイジャー憧れのモデルとして活動されたと思ったら、今度はグラビアデビューを果たし、僅か1年でグラビア界のトップモデルの1人に入るというのですから、見事ですよね。小さな女の子から大人の女性へと、目まぐるしい転身を遂げていました。

これからは女優としての活躍に注目!

【舞台女優】

大原優乃さんは、グラビア活動に留まらず、女優として舞台での活動もされていました。2017年4月に、シアターグリーンの舞台でゲストとして舞台女優デビューされ、「クォンタムドールズ2017」の舞台では、主演女優も務めています。

【テレビドラマでの活躍】

テレビドラマの出演も決まり、松本潤さん主演の「99.9 -刑事専門弁護士- SEASON II」第5話に、ダンサー役としてゲスト出演していました。ダンサーの役どころですから、当時を懐かしく思い出したでしょうね。

 

「3年A組 ~今から皆さんは、人質です~」の番組でレギュラー出演して、一躍話題になっていました。この撮影では、Dream5時代のメンバーの1人である日比美思(ひび みこと)さんと共演を果たしています。先に女優として活動開始していた日比美思さんと共演出来たので、現場でさぞ心強かったでしょうね。

「3年A組 ~」で共演した中には、もう1人親交の厚い福原遥さんがいました。福原遥さんとは、「ピチレモン」のモデル時代からの付き合いで、プライベートでも親友だそう。お互いに自信がないタイプで思考も似ているタイプだと答えていましたが、とっても仲良しなんですって。

 

2020年1月には「ゆるキャン△」のタイトルで、出演が決定しています。その福原遥さんが主演を、大原優乃さんが準主演を務めるなど、こちらのドラマでも共演されています。撮影は長野県で泊まり込みで行われたそうで、同年代の女の子が揃ったとあれば、合宿気分だったのかもしれませんね。

生き生きとした表情が見られそうな、とっても楽しみな作品です。

大原優乃さんの役どころは、原作にないオリジナルキャラクターだそうで、ストーリの中では “箸休め”的な役割だったそう。撮影には「大谷監督をいかに笑わせるか」に全てをかけて挑んだそうで、持ち味の明るさで、現場の雰囲気を和ませたようでした。

大原優乃さんはすごい頑張り屋さん!

なんと2018年の3月に地元の高校を卒業するまで鹿児島に住んでいて、仕事をする為に東京へ通われていたとの事で、移動が大変だったでしょうね。その為に、芸能活動は週末に絞っての活動だったというので、ものすごい頑張り屋さんですね。

高い声が特徴的な可愛いい女の子の大原優乃さんですが、ご自身はこの声を含めて「コンプレックスばかりでした」とインタビューで答えています。10代の頃の「Dream5」の時も自分の高い声が空気を壊すと思って、低めの声で自己紹介したり、水着を着ての撮影にも自信がなかったそう。

これからは自信を持って、ますますの活躍に期待します。

まとめ

  • 大原優乃さんはダンス&ボ―カルユニットDream5のメンバーだった
  • ダンサーを卒業後ティーンエイジャーモデルへ転身し、そしてグラビアモデルに転身された
  • 女優活動でも功績を積み上げ、2020年の最初は「ゆるキャン△」の出演が決定している

Dream5の功績も、グラビアアイドルとしての功績も、どちらも頂点に立ったすごい経歴ですよね。これから女優としての経験を積み上げていくようなので、しっかりチェックして応援していきましょう。