話題

マスクの安定供給はいつから?広島のマスク売り切れはいつまで?

みなさんのお家ではマスクの調達を、家族の人数分確保できましたか?うちでは店頭から「マスク売り切れ」の文字を見て以来、「今日もマスクを探しておこう」と毎日のように見てまわっていました。

空っぽになっている棚にため息をつきながらも、入荷した形跡は感じられるのが救いで、「やっぱり無い」と思いつつ、「明日はきっと…」と期待しながら、毎日覗きにいっていました。

マスクの安定供給いつされるのか、それがわかれば、こんなに毎日探す必要はなくなります。安定供給されればもう、転売の対象にならないでしょうから、マスク売り切れる事態が解消され、いつでもほしい時に買える状態に戻るはずと期待出来ますね。

 

マスクいつから安定?政府からの発表は誤算か?

先週の菅官房長官からの発表を聞いて、安心した人、疑っていた人いろいろいらっしゃるでしょうが、政府の発表は裏切られた形になっています。

「1億枚供給出来る見通しなので来週からマスク不足は解消」と言われていたので楽しみに待っていましたが、今週(2月3週目)もマスク不足のままでした。確かに「0」ではなかったかもしれませんが、店頭に欲しいマスクは並んでいませんよね。

私の家の近くで見たマスクは「めぐりズム 蒸気でホットうるおいマスク」という、夜にのどを潤すのを目的にしたマスクでした。友達が見た時には、「女性用の小さいマスクの7枚入り」があったそうですが、少数だったので結局売り切れていました。

他にはスーパーで見たこともない1枚入りのマスク(100円強)があり、「1人1枚まで」と注意書きがあったりするのを見ましたが、たったの1枚でした。「マスクあって助かった~」とは思えないですよね。

菅官房長官の話を振り返ると、先週の具体的な「来週あたり」は完全に誤算だったのでしょうか?噂では「医療や介護の現場に優先的に配分された」のではないかと、いう意見が出ています。

優先順位に不満はありませんが、政府がこの事実を把握しきれなかったのでしょうか?発表するなら正しく把握して欲しいと思います。

一般市民のマスク不足の解消に至らなかったので、前回(2/12)の発表は中間報告として発表された方が、良かったようですね。「毎週1億枚」とあったので、次の週に期待して、無ければまた次の週でしょうか?私たちはいつ安心できるのでしょうね。

下の「マスクの安定供給はいつから…」の内容は2月15日に書きました。記憶として残しておこうと思いますので、この部分はとばしてもらってかまわないです。

マスクの安定供給はいつから?政府からの見解発表!

マスクの安定供給はいつからなのでしょうか?。

「菅官房長官による、マスク不足についての会見」のニュースをご覧になりましたか?「来週以降、マスクを週に1億枚以上、供給できる態勢が整う見通し」との事で、意外に具体的な数字を出しての会見だったので、ちょっと驚きました。

  • 2月12日のニュースでしたので、来週とは2月の17日以降でしょうか?
  • それとも発送が2月17日以降で、各地のお店に到着は、もうちょっと後なのでしょうか?

前日の16日の日曜日に売り出してくれると、仕事が休めて助かる人も多いでしょうが、それだとまたマスクを買い求めに、人が殺到するかもしれませんね。

今までのように、いつでも買えるくらい、お店に並んでくれていれば一番有難いですね。今回の大量の買い占めなどで、マスクの品切れを一度味わってしまった人達は私を含めて、当分引きずるかもしれません。

今現在家に取り置きが少ないお家の人は、マスクが店頭に並んだら、とりあえず一定数は確保したい気持ちになりますよね。

いつでも買えるようになったマスクに、もう高いお金を払う人はいませんから、転売目的の人は、マスクの在庫の値段を下げて、さっさと売る事に専念してほしいと思います。

中国の知人に送りたい人は、まだ大量に買われるのかは心配が残っていますけど…。

菅官房長官の言葉によると、「来週にもマスク不足が解消するだろう」との事でしたが、嬉しいと同時にびっくりしませんでしたか?

政府から、国内メーカーに24時間増産依頼をしていた事で、増産態勢を整ったとの発表に「来週ってホント」「ずいぶん強気な数字」と思いました。

そういえば政府は、コロナウィルス対策として、メーカーに「24時間増産依頼していく…」と発表はしていましたよね。

来週あたり」とはかなり明確な答えでしたが、「えっ、意外に早かった」と思ったり、ちょっと違和感を感じたのは、私だけではなかったでしょう。結局、期待は裏切られましたから…。

マスクの買い占めが横行して、品薄状態になったのは、中国人による大量買い占めだけでなく、日本人の転売目的の買い占めのせいで、品薄になりましたよね。

マスク品薄状態を知っていながら、日本政府から中国に大量のマスクの寄付をした事も、品薄状態がますます進むのではという、危機感を国民が感じたのも事実でしょう。

国民がマスク不足を心配している事を知っているはずなので、「日本のマスクは順調に「増産に向けて進んでいる」という、中間報告が欲しかったと思ったのですが、無理だったのでしょうか?。

この混乱のさなか、仕方なく高いマスクを買った人も少なからずいますよね。政府は国民に心配をかけたつもりは無いのかと、個人的には疑問が残る発表だと感じてしまいました。

マスク不足の解消はいつ?広島でのマスク状況

広島でマスクが買えるのはどこ?

毎日マスクを探しているのに、ひとつも手に入れられない状況が、続いてはいなかったでしょうか?「広島にマスクは入荷がされているの?」とか、「入荷しても陳列されていないの」ではないのかとか、疑心暗鬼になりかけましたよ。

実際、いらいらしたお客さんが、お店の店員さんに対して、「お店の人が裏で取り置きして買っているんじゃないの」と、怒鳴っていたという目撃情報もあったほどです。いらいらがピークに達してしまった人は、理性がふっとんでしまいますね。

ですが、広島でもマスク入荷の目撃情報は多数ありました。

  • 店によって毎日だったり、入荷日の間隔があいてる場合もあるが、入荷は確実にある。
  • 入荷の時間や陳列時間帯が店によって違い、朝1番だけしか買えないとは限らない。
  • 店によっては殺到する客が、開封した箱から持って行ってしまい、棚に陳列されない。
  • 入荷して棚に陳列されても、すぐに売れきれてしまう。

そんな状況が続いているので、陳列直後のタイミングがあった人だけがマスクを買えているたようでした。

さらに「1人1個まで」という制限をされたので、入荷したマスクに気付いた中国人などは、同じ中国人仲間に電話をかけ、人数を集めてマスクを買い占めるという光景も、いろんなところで目撃されていました。

マスクを買えたとツイートされた場所は、

  • スーパードラッグ
  • ホームセンター
  • ダイソーやセリアなどの100均
  • コンビニ
  • 客の少ないスーパー

など、通常マスクを売っているあらゆるお店で、マスクが買えた様子が目撃されていました。

ところが最近のマスクの入荷状況は、ますます悪い気がします。一度政府に買い上げられて、出荷が止まっているのでしようか?

広島のマスク不足!自治体の寄贈の影響は誤解?

広島市が中国(重慶市)へマスク寄贈!


広島市が重慶市に医療用マスク3万950枚寄贈したというニュースをみて、広島市民はショックを受けましたよね。

マスクの必要の緊急性は、中国の方が高かったかもしれませんが、市民税を払っている市民が、マスクを手に入れられずに困っている現状を、どう思っているのかと、怒りのツイートで持ち上がっていました。

しかも今回寄贈した医療マスクは、マスクメーカーから緊急に購入して集めた物を発送したとの報告でした。広島市民が買えるはずのマスクが、広島市の自治体に買われたことで、マスク不足を引き起こしたならば、大問題ですよね。

今回、中国に送るために、マスクをかき集めた調達先の店は、市民が探し求める薬局やスーパーなどが置いてある「医療マスク」とは販売ルートが違っており、広島でのマスクの品薄との関係はなかったと分かりました。

贈られたマスクの画像を見ると、広島カープの柄が付いている「カープ勝ちマスク」が見えますね。「医療用マスクを贈った」と伝えていましたが、本来市内の薬局などに並ぶマスクとは違う、カープグッズのマスクである事がわかります。

「カープマスク」の画像を見て、ニュースで流れた「広島市が重慶市に医療用マスク3万950枚寄贈」の背景の、説明が足りていないと感じました。このニュース画像には「カープ勝ちマスク」の柄が見えるようにマスクの画像を使ってほしかったです。

広島市自治体としては「カープマスクだから市民に迷惑をかけないので、中国へ寄贈しても大丈夫」とでも思ったのかと、個人的に推測してみましたが真相はどうなのでしょう?

「医療用マスク」をどこから調達し、広島市民が必要に迫られているマスク不足との関係や影響についてを、ちゃんと説明すべきだったのではないでしょうか。

今回寄贈した、僕らの「カープ勝ちマスク」は、マスクとしては高額である事や、チームカラーの赤色と「カープ坊や」が描かれていて、かなり派手なマスクです。

カープファンと言えども、街中で着けて歩くにはちょっと抵抗があるので、それほど売れていなかったマスクですよね。

マスクが品薄で、困ってお店を探しまわっている人が多いの場合、「カープ勝ちマスク」があったの?と改めて知った人や、売ってくれるなら「カープ勝ちマスク」が欲しいと思う人はたくさん出ています。

在庫に余裕がある証拠に「カープ勝ちマスク」は、東京の銀座にオープンした「ひろしまブランドショップTAU(たう)」でも売られているそうです。

もともとカープグッズとして売られているので、5枚入りで330円もする、割と高額なマスクです。それでもマスクの品薄は東京でも同じなので、よく売れていたそうですよ。

広島市が中国へマスクを寄贈したことは、「市民から集めた市民税を使っていながら、市民をないがしろにしている」と感じ、腹がたちましたよね。

市民税を使うなら、市民の生活を守るための、マスク不足の解消をしてから寄贈してほしかったです。

中国へマスクを贈るという人道支援であっても、ちゃんといきさつや市民生活の守る策を、詳しく説明すべきですよね。状況からきちんと説明をして下されば、もっと納得する人も出たのではないでしょうか。

それにしても広島市には備蓄マスクは無かったのでしょうか?同じ広島県内の呉市からは、医療機関へ備蓄マスク提供がされ、称賛を浴びていますよ。

広島県呉市からは、医療機関へマスク提供!

一方同じ広島県の呉市の方では、備蓄マスクを医療機関へ提供されています。

捨てる神あれば拾う神ありですね。医療機関がショートしない様に、国内で1番困った人へ贈っていますよね。

これから国内のどこでコロナウィルスが発症するかわからない状況です。この非常事態をきちんと整理しながら、行政には長期戦を乗り切るための策を、正しくとっていただきたいとお願いしたいです。

私たち一般市民も、常に正しい情報をキャッチして、辛抱強くのりきりたいと思いました。

この記事は2月の状況で書きました。最新の情報は下の記事にまとめましたので、読んでみてくださいね。

【最新】広島マスク入荷状況|広島でマスクを売ってる店はどこ?マスクが売ってる店にやっとたどり着いたと思っても、7枚入りがたった1袋だけという状況がありませんでしたか?「マスク売り切れ」の貼り紙を見るたびに、マスクの安定供給はいつになるのかと、ため息が出ましたよね。「マスク品薄はデマ」なのか、「デマではない」のか検証すべく、地元広島の中でマスクの入荷状況を集めてみました。...

マスクの安定供給はもうすぐ?広島のマスク販売状況まとめ

  • マスクの安定供給は来週(2月の第3週頃)を目指していると発表があった。
  • 広島市は中国へ「カープ勝ちマスク」を寄贈した
  • 呉市は備蓄マスクを、医療機関へ提供した。
  • マスクは通常のお店で少なからず販売されている。
  • すぐに買われてしまうので、売り切れ状態が目に付く。

中国へマスクを寄贈するという人道支援は立派ですが、市民や国民の税金を使っている以上、市民や国民へちゃんと説明がされるべきだと思います。

説明もなく、寄贈したという報告だけでは、市民が国民がないがしろにされたという思いしか残りません。

コロナウィルスもそうですが、通常の病気を抱えている人も、医療機関が1番大事です。医療機関をつぶさない様に、みんなで乗り越える為に、正しく情報を集めましょう。

コロナのPCR検査は、いったい誰が検査しているかをご存じですか?「リヴァイ班みたいなもんなんだよ」の真相が知りたい方は、こちらの記事もどうぞ!

コロナ検査精鋭部隊のリヴァイ班とは?天使にラブ動画の替え歌に称賛コロナのPCR検査について、知らなかったことがぞくぞく綴られていました。「リヴァイ班みたいなもんなんだよ」という例えに、ジーンと来てしまいました。コロナについて毎日流れるニュースでは、専門家の人が「コロナ検査数が日本は少ない」と、報道を繰り返していましたよね。...